日々のよしなしごと。ひとりごと。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コンセプトワークの重要性を再認識

相原氏の写真のWSに参加。
撮影の技術的な話ではなく、コンセプトワークの重要性と、
プレゼンのポイントとブックの作り方や写真展を開催する際の注意点など。
かなり本気に写真をする人向けの内容ではありましたが、
限られた時間の中で分かりやすく説明していただき、
とてもとても勉強になりました。

そして相原さんのブックの生写真のなんと美しいことか。
それを観せていただけるだけでも参加する価値があったと思います。

で、終了後には一緒に参加した友人と腹ごしらえに。笑
SBSH00881.JPG

SBSH00901.JPG

SBSH00941.JPG
どどーん、ロングエクレア♪
ビターなチョコ味がいけてました^^

桜と春

桜と春の写真展へ♪
一緒に参加したお仲間とワイワイ観に行ってきました〜^^

まずはフォトカノンさんの
「photo puzzle #1 桜」
SBSH00841.JPG
私はこの辺りに展示。

壁中サクラだらけで♪
同じテーマなのに、その人らしさや工夫を加えた
作品を見るとすごいなぁと感心しますし、
逆にシンプルに撮っているのにグッとくる作品をみると
それもいいなぁと思ってみたり。

さてその後でお昼を食べてから、
今度は横浜のポパイさんの「春写真展」へ。
SBSH00861.JPG
私の写真はこの辺りに〜。
 
 *
  
1万人展の募集、もう始まっているんですね。
いつも、どうしようか迷って出さないままでいたけど、
台紙さえ買っておけば、提出は7/7迄。
どおしよ。今回は思い切って参加してみようかな?
迷っていたら、今年もまた逃してしまいそうなので。

最後の

イベント(トークショー??)に参加してきました。
いきなり初っ端に指名され、ボケれず、撃沈。笑

専門用語、難しい〜、ほとんど知らない言葉ばかりでした^^;

毎度のごとく刺激的なトーク。
なんだかこれが最後って気がしなかったなぁ。

 *

結局は自分を磨くことが大事ってことで。
そういうものが全て表現されてしまうのですね。

分かっていても、明日からいきなり素敵な人にはなれないわけで。
日々の積み重ねがとっても大事。

今年は本を読もうと誓ったはずだったのに、
まだ一冊も読んでいなかったっけ^^;
時間はたっぷりあったのに、読む習慣がないのよね。
まずはここからだな。笑

写真を読む

気軽な講評会だと思って参加したら、
全然、気軽ではなかったという。。。
3枚選んで持参するってのも、
人それぞれ個性が出るんだなぁと感じた。

写真の読み方について。
とても深い内容で、こういう話は滅多に聞けるもんじゃない。
この日もとっても刺激的な授業でした^^

見方に迷いがあるってのは、
撮る方はそれ以上に迷っているってこと。
こらからスランプに陥るだろうと、言われ、
もうすでにそうだよ、って思って聞いていた私。

一度思いっきり崩してみるのもいいかも。

 *

友人の展示を見て、ランチして、講評会に参加して、お茶して。
久しぶりの再会もあり、かなりてんこ盛りだった日♪

やっと

ギリギリで、写真展に出す写真のタイトルとコメントを提出。
写真を選ぶのも悩むけど、それ以上にタイトル付けに悩む。
毎度、自分の語彙力のなさに愕然とする。
そしていろいろ考えた挙句、結局はなんのひねりもない
普通のタイトルに落ち着くパターン。
分かり辛いよりも、分かりやすい方がいいだろう、という訳で。笑

もし会場で見かけたら、笑ってやってください。
このタイトルつけるのに、ほんとに悩んだの?って^^;

展示会場となる日比谷フォトエントランスは、
この3月をもって閉館となります。
今までお世話になってきたフォトエントランスでの
最後の展示が今回参加させていただく写真展です。

私とエントランスの関わりは、一昨年の夏に参加した
タウンスナップコースを受講したことから始まるので、
まだ2年も経っていないのですが、
今まで展示する勇気も、きっかけもなかった私にとって、
展示する機会を与えてくれた唯一の場所でした。

そこから出会いがあったり、学ぶ機会を持てたり、
みなさんの写真を観せていただいて刺激を受けたりと、
とにかく、たった一歩踏み出したことで、
自分の世界がぐんと広がったことは間違いないと思ってます。

そんな大事な場所がなくなってしまうのはとても寂しいのですが、
時代の流れには逆らうことはできない訳で・・・
そして、そろそろ羽ばたく時期だったのかもしれません。
めぐり逢えたご縁を幸せに想い、お世話になった感謝の意味を込めて
最後の展示がみんなにとって心に残る展示になればいいなぁと思っています。

モノクロと手焼き

先日は、モノクロの講座(二日間)を、
そして今日は手焼きプリントの謎(二日間)の
二日目をエントランスにて受講して参りました。


モノクロのコースのグループ実習では、
撮影した写真の講評で、かなり大笑しました。
あー楽しかった(?)^^

でもライティング一つであんなに変わるとは、
すっごく大事ですねぇ、光を作るのって。


手焼きプリントのコースは、レクチャーと
あと各自が持参した写真について、
補正するポイントをアドバイスしていただきました。

手焼きプリントの内容はポジとカラーネガの話で、
すっかりモノクロだと思って間違って参加したお間抜けな
私ではありましたが、サンプルの写真(補正前と補正後や紙面の違い)
なども見せていただき、最近モノクロばかりだったけど、
ポジでの夕暮れ時の写真も素敵だなぁ〜っと、感化されてきました。

光というのは色でもあって、
色を読むというのが慣れないので難しいけど、
興味深い内容ですごく勉強になりました。

たまにはポジでも撮ってみようかなぁ^^

春の花を求めて

やっと晴れたので、花を求めて撮影へ。
が、梅は結構咲いていたけど、盛りはちょっと過ぎていた・・・
でもね、梅は撮るのが難しくて、苦手^^;
桜は、早咲きの桜の木がちらほら。
あとはまだまだ木々のつぼみも小さく、
葉も出ていないので、枝だけの寒々しい風景。

春を求めるにはちょっと早かったかなぁ。
とはいえ、期限があるので焦ってます。
お日様プリーズ。

モノクロとカラー

久々に、ハーフの写真をUP
といっても撮ったのは昨年の秋頃だったのだけど^^;
で、ことごとく、ちゃんと撮れていなくて撃沈。
唯一気に入ったものをUPしてみました。

しかも最近はカラーでピンとくる写真が撮れないでいる。
知らないうちに、モノクロで撮ることに慣れてきているのかなぁ。

モダンアートと写真展

Image0011.jpg
旧フランス大使館の入り口にて。

友人達と一緒にアートと写真鑑賞だった日。

午前中は旧フランス大使館で開催中の展示を観に。
建物を壊す前の有効活用でしょうか。(←ってところがいい!)
多くのアーティストが参加し、
作品のほとんどが現場で制作されたとのこと。
モダンアートの作品自体を理解するのは難しいけど^^;
発想の自由さが面白かったです。
建物内がちょっと狭いけどね〜。

その後はおいしいランチをいただき〜^^、
午後、ハービー氏とヨーガン氏の二人展へ。
40年前位にイギリスで撮影されたモノクロ作品。
ヨーガン氏の作品は初めてだったけど、
ちょっとかわいらしさが垣間見れる作品ですごく素敵でした。
もちろんハービーさんの作品は何度観ても暖かな気持ちに♪

心温まる写真を観た後はお茶タイム。
ギャラリーからそんなに遠くないところに
はらドーナツさんがあるということで、行ってみることに^^

100130_1452151.jpg
さとうきび味をいただきました♪

初めてだったけど、おいしーーー^^
もちっとしてて甘さも控えめ。
人気がでるのがわかるわ〜。

おみやげで買ったオリジナルのプレーン味の方は
ほんとに甘さが控えめなので、
さとうきび味の方が好きかも^^

トークショー
昨年の秋に応募したコンテスト。
私は落選だけど、入選したの方々の二次審査の発表&
ハービー氏のトークショーに行ってきました。

講評会もトークショーもかなり熱い内容で、
ものすごく勉強になりました。
そしてハービー氏のプリントやスライドショーなども
目にすることができて感動。
(スライドショーの曲がこれまた良い)
ファンとしてはたまりません。
写真は、すでに知っているものもあったけど、
初めて見る作品もあり、行けてよかった〜♪

そしてお話を聞きながら、反省と、
あらためて考えさせられる点がたくさんありました。

熱い熱い内容に、当事者ではなかったのに、
質問されているのを聞いているだけでも、
まるで自分だったらどう答えるかな?なんて
想像しながら聞いていたら、自分まで緊張してきて
かなり体力を消耗し、フラフラで家路につきました。

でも新年早々、貴重な時間をいただき感謝です。